21試合目|2004/04/25(日)|巨人6回戦(甲子園)18:00開始/53000人/3時間24分|先発:下柳×林|スコア:5-4|:下柳/S:リガン/負:林
1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回 11回 12回
打者数 3 6 5 4 3 5 3 4 3 _ _ _ 36
安打数 0 3 1 1 0 1 0 0 0 _ _ _ 6
スコア 0 2 1 0 0 1 0 0 0 _ _ _ 4
スコア 0 1 0 0 0 4 0 0 x _ _ _ 5
安打数 0 1 1 1 0 4 0 0 _ _ _ _ 7
打者数 4 4 4 6 4 9 3 3 _ _ _ _ 37
先発メンバー 今岡
(21)
赤星
(21)
キンケード
(6)
金本
(21)
濱中 アリアス
(21)
藤本
(16)
矢野
(21)
()内の数字は同じ打順での連続先発出場回数です.
安打 関本(4本目)|今岡(2/32本目)|金本(20本目)|藤本(18本目)|濱中(2/4本目)
打点 関本(2/5打点目)|今岡(12打点目)|濱中(1打点目)
2塁打 関本(1本目)|今岡(10本目)
3塁打 _
本塁打 濱中(1)
代打 関本(6回)
盗塁 _
先発
下柳|[登板=42勝0S 1敗]|6打者=26球数=92失点=4自責点=4
リリーフ
 安藤|[登板=100勝1S 1敗]|1打者=3球数=13失点=0自責点=0
 ウィリアムス|[登板=110勝2S 1敗]|1打者=4球数=33失点=0自責点=0
リガン|[登板=130勝3S 0敗]|1打者=3球数=16失点=0自責点=0
奪三振 下柳(8/16個目)|安藤(3/9個目)|ウィリアムス(1/6個目)|リガン(1/6個目)
戦評 阪神が六回の集中打で逆転勝ち。失策絡みで2−4とし、一死二、三塁から代打関本の二塁打で同点。続く今岡の中越え二塁打で奪った勝ち越し点を継投で守った。巨人の林は自らの失策から弱気の投球に。借金は今季最悪の4。
※イニングの点数をクリックするとそのイニングの詳細が表示されます.またスコア(計)をクリックすると全イニングの詳細が表示されます.
※投手をクリックすると登板内容が表示されます.