38試合目|2008/05/14(水)|広島7回戦(金沢)18:01開始/13615人/3時間20分|先発:下柳×大竹|スコア:4-2|:下柳/S:藤川/負:大竹
1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回 11回 12回
打者数 4 3 3 5 5 5 6 4 3 _ _ _ 38
安打数 0 0 0 1 2 2 1 1 0 _ _ _ 7
スコア 0 0 0 0 0 1 3 0 0 _ _ _ 4
スコア 0 1 0 0 0 0 1 0 0 _ _ _ 2
安打数 1 2 2 0 0 0 2 0 2 _ _ _ 9
打者数 4 6 4 3 3 3 6 4 5 _ _ _ 38
安打 赤星(46本目)|新井(50本目)|金本(2/39本目)|矢野(2/27本目)|桧山(7本目)
打点 平野(11打点目)|新井(2/26打点目)|桧山(3打点目)
2塁打 金本(8本目)|桧山(2本目)
3塁打 _
本塁打 新井(4)
代打 葛城(9回)
盗塁 _
先発
下柳|[登板=75勝0S 0敗]|6打者=23球数=71失点=1自責点=0
リリーフ
 久保田|[登板=211勝0S 1敗]|1打者=6球数=32失点=1自責点=1
 ウィリアムス|[登板=30勝0S 0敗]|1打者=4球数=19失点=0自責点=0
藤川|[登板=171勝14S 1敗]|1打者=5球数=22失点=0自責点=0
奪三振 下柳(6/31個目)|ウィリアムス(1/4個目)
審判 主審= 友寄 /1塁= 杉永 /2塁= 嶋田 /3塁= 名幸
戦評 阪神は0−1の六回、今季初の先発出場だった桧山の二塁打で同点。七回は一死二、三塁から平野の遊ゴロの間に勝ち越し、続く新井が2ラン。下柳が5勝目。終盤は「JFK」で逃げ切った。広島は七回に失策と野選で守りが乱れた。
※イニングの点数をクリックするとそのイニングの詳細が表示されます.またスコア(計)をクリックすると全イニングの詳細が表示されます.
※投手をクリックすると登板内容が表示されます.