64試合目|2008/06/18(水)|楽天4回戦(甲子園)18:00開始/43520人/3時間02分|先発:上園×片山|スコア:8-1|:上園/負:片山
1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回 11回 12回
打者数 3 4 6 4 4 3 3 3 3 _ _ _ 33
安打数 0 0 2 1 1 1 0 0 0 _ _ _ 5
スコア 0 0 1 0 0 0 0 0 0 _ _ _ 1
スコア 1 2 0 0 0 0 3 2 _ _ _ _ 8
安打数 1 1 0 1 0 0 4 1 _ _ _ _ 8
打者数 4 7 3 4 4 3 8 7 _ _ _ _ 40
安打 赤星(76本目)|関本(2/42本目)|金本(78本目)|矢野(46本目)|藤本(3/12本目)
打点 赤星(2/15打点目)|関本(3/11打点目)|金本(2/55打点目)|藤本(6打点目)
2塁打 矢野(9本目)
3塁打 _
本塁打 関本(1)
代打 バルディリス(8回)
盗塁 _
先発
上園|[登板=43勝0S 0敗]|6打者=24球数=82失点=1自責点=1
リリーフ
 久保田|[登板=344勝0S 1敗]|1打者=3球数=12失点=0自責点=0
 ウィリアムス|[登板=182勝0S 2敗]|1打者=3球数=7失点=0自責点=0
 渡辺|[登板=293勝0S 1敗]|1打者=3球数=17失点=0自責点=0
奪三振 上園(7/24個目)|久保田(2/33個目)|ウィリアムス(1/25個目)|渡辺(2/31個目)
審判 主審= 友寄 /1塁= 柿木園 /2塁= 嶋田 /3塁= 山村
戦評 阪神が完勝で、交流戦の首位に立った。先発の上園は走者を許しながらも6回を1失点にまとめ、3勝目。打線は関本の1号ソロなどで序盤からリードを奪い、七、八回のダメ押しで試合を決めた。楽天は投打に元気がなく、3連敗。
※イニングの点数をクリックするとそのイニングの詳細が表示されます.またスコア(計)をクリックすると全イニングの詳細が表示されます.
※投手をクリックすると登板内容が表示されます.