76試合目|2008/07/10(木)|巨人11回戦(甲子園)18:00開始/43517人/3時間51分|先発:下柳×内海|スコア:3-8|勝:内海/:下柳
1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回 11回 12回
打者数 9 3 3 3 5 5 6 7 4 _ _ _ 45
安打数 5 0 0 0 1 1 1 3 1 _ _ _ 12
スコア 3 0 0 0 0 1 0 3 1 _ _ _ 8
スコア 0 0 2 0 0 0 0 1 0 _ _ _ 3
安打数 1 1 1 1 1 1 0 3 1 _ _ _ 10
打者数 4 4 8 3 4 4 3 6 5 _ _ _ 41
安打 赤星(2/91本目)|金本(96本目)|鳥谷(2/86本目)|矢野(2/59本目)|葛城(30本目)
バルディリス(14本目)|浅井(5本目)
打点 鳥谷(2/38打点目)|葛城(17打点目)
2塁打 浅井(2本目)
3塁打 _
本塁打 _
代打 平野(6回)|高橋光(6回)|浅井(8回)|桧山(8回)|藤本(9回)
盗塁 _
先発
下柳|[登板=158勝0S 2敗]|6打者=28球数=108失点=4自責点=4
リリーフ
 江草|[登板=301勝0S 1敗]|1・1/3打者=11球数=47失点=3自責点=3
 阿部|[登板=140勝0S 0敗]|0・2/3打者=2球数=6失点=0自責点=0
 太陽|[登板=60勝0S 0敗]|1打者=4球数=17失点=1自責点=1
奪三振 下柳(6/54個目)|江草(1/29個目)|太陽(2/7個目)
審判 主審= 橘高 /1塁= 渡田 /2塁= 森 /3塁= 名幸
戦評 巨人は一回、下柳を攻めて一死一、二塁としてラミレス、谷の連打、坂本の二塁打で3点先制。1点差の六回は内海の適時打で、八回は高橋由の2ランなどで加点した。内海は六回途中まで2失点で6勝目。阪神の連勝は7でストップ。
※イニングの点数をクリックするとそのイニングの詳細が表示されます.またスコア(計)をクリックすると全イニングの詳細が表示されます.
※投手をクリックすると登板内容が表示されます.