46試合目|2010/05/26(水)|西武1回戦(甲子園)18:00開始/42692人/3時間13分|先発:下柳×石井一|スコア:1-3|勝:石井一/S:シコースキー/:下柳
1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回 11回 12回
打者数 3 5 3 4 3 6 3 4 4 _ _ _ 35
安打数 1 1 0 1 0 2 0 1 1 _ _ _ 7
スコア 0 1 0 0 0 1 0 1 0 _ _ _ 3
スコア 0 0 0 0 0 0 0 0 1 _ _ _ 1
安打数 0 1 1 1 1 1 0 0 2 _ _ _ 7
打者数 4 5 4 4 3 4 5 3 5 _ _ _ 37
安打 マートン(68本目)|鳥谷(47本目)|新井(49本目)|藤川俊(11本目)|桜井(2/40本目)
大和(6本目)
打点 桜井(22打点目)
2塁打 _
3塁打 _
本塁打 桜井(6)
代打 金本(7回)|関本(7回)|桧山(7回)|鳥谷(9回)|葛城(9回)
盗塁 _
先発
下柳|[登板=72勝0S 4敗]|6打者=24球数=91失点=2自責点=2
リリーフ
 西村|[登板=254勝0S 0敗]|1打者=3球数=13失点=0自責点=0
 渡辺|[登板=200勝0S 0敗]|1打者=4球数=21失点=1自責点=1
 川崎|[登板=140勝0S 1敗]|0・1/3打者=1球数=3失点=0自責点=0
 杉山|[登板=30勝0S 0敗]|0・2/3打者=3球数=19失点=0自責点=0
奪三振 下柳(8/19個目)|西村(2/27個目)|渡辺(2/20個目)|杉山(2/3個目)
審判 球審= 嶋田 /1塁= 丹波 /2塁= 土山 /3塁= 山村
戦評 西武が継投で阪神打線をかわし、貯金を今季最多の14とした。打線は二回に左犠飛で先制し、六回にブラウンの適時打、八回に栗山の3号ソロで加点。石井一が6回無失点で6勝目。阪神は桜井のソロで零敗を免れるのがやっとだった。
※イニングの点数をクリックするとそのイニングの詳細が表示されます.またスコア(計)をクリックすると全イニングの詳細が表示されます.
※投手をクリックすると登板内容が表示されます.