122試合目|2010/09/09(木)|中日21回戦(甲子園)18:00開始/46750人/5時間21分|先発:能見×ネルソン|スコア:2-2
1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回 11回 12回
打者数 6 5 3 6 4 3 6 5 4 5 4 5 56
安打数 2 2 0 3 1 0 1 0 1 1 0 0 11
スコア 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 2
スコア 0 0 1 0 0 0 0 0 1 0 0 0 2
安打数 0 0 2 0 1 2 0 0 3 3 0 0 11
打者数 4 4 5 4 4 4 3 4 5 5 4 3 49
安打 平野(145本目)|鳥谷(2/149本目)|新井(2/149本目)|ブラゼル(2/149本目)|城島(141本目)
藤川俊(32本目)|桧山(15本目)|能見(1本目)
打点 鳥谷(92打点目)|桧山(11打点目)
2塁打 鳥谷(29本目)
3塁打 藤川俊(2本目)
本塁打 _
代打 関本(7回)|桧山(9回)
盗塁 _
先発
 能見|[登板=63勝0S 0敗]|7打者=33球数=128失点=2自責点=2
リリーフ
 渡辺|[登板=502勝0S 2敗]|2打者=9球数=33失点=0自責点=0
 藤川球|[登板=483勝24S 2敗]|2打者=9球数=35失点=0自責点=0
 福原|[登板=130勝0S 0敗]|1打者=5球数=25失点=0自責点=0
奪三振 能見(10/34個目)|藤川球(2/70個目)|福原(1/11個目)
審判 球審= 渡田 /1塁= 真鍋 /2塁= 吉本 /3塁= 嶋田
戦評 阪神と中日が共に7/31以来今季3度目、この対戦は同日以来2度目の延長12回引き分け。中日は3位Gと2.5差。中日が1回に森野のタイムリーで先制も阪神は3回に鳥谷が同点2B。中日は4回に荒木がタイムリーも阪神は代打桧山が岩瀬から同点打。阪神は5/2G戦以来の登板の先発能見が7回2失点。中日先発のネルソンは6回1/3を1失点。10回にブラゼルが今季セ11人目セパ21人目の退場で、野手全員出場の阪神は西村が11回から外野。投手守備は06年6/30のE小倉、セでは01年5/16のT遠山の共に一塁以来。
※イニングの点数をクリックするとそのイニングの詳細が表示されます.またスコア(計)をクリックすると全イニングの詳細が表示されます.
※投手をクリックすると登板内容が表示されます.