2試合目|2012/03/31(土)|DeNA2回戦(京セラドーム大阪)14:00開始/32830人/3時間33分|先発:スタンリッジ×ブランドン|スコア:3-2|:スタンリッジ/S:藤川/負:ブランドン
1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回 11回 12回
打者数 5 4 4 4 3 6 3 5 4 _ _ _ 38
安打数 2 2 0 1 0 3 0 1 0 _ _ _ 9
スコア 1 0 0 0 0 1 0 0 0 _ _ _ 2
スコア 0 0 0 0 0 3 0 × _ _ _ _ 3
安打数 0 0 1 0 0 2 0 1 _ _ _ _ 4
打者数 3 3 4 3 3 9 4 4 _ _ _ _ 33
安打 大和(1本目)|新井貴(2/3本目)|スタンリッジ(1本目)
打点 大和(1打点目)|新井貴(2/2打点目)
2塁打 新井貴(2本目)
3塁打 _
本塁打 _
代打 新井良(6回)|関本(6回)
盗塁 _
先発
スタンリッジ|[登板=11勝0S 0敗]|6打者=26球数=103失点=2自責点=2
リリーフ
 筒井|[登板=20勝0S 0敗]|1打者=3球数=18失点=0自責点=0
 榎田|[登板=20勝0S 0敗]|1打者=5球数=23失点=0自責点=0
藤川|[登板=20勝1S 0敗]|1打者=4球数=18失点=0自責点=0
奪三振 スタンリッジ(4/4個目)|筒井(2/2個目)|榎田(1/1個目)|藤川(1/1個目)
審判 球審= 白井 /1塁= 柿木園 /2塁= 東 /3塁= 土山
戦評 阪神が逆転勝ちで和田新監督初勝利、昨年から京セラドームで5連勝。2点を追う6回、大和のタイムリーで同点。新井貴の今季初打点となるタイムリーツーベースで勝ち越した。先発スタンリッジは6回を8安打2失点で今季初勝利。筒井、榎田と繋ぎ、4人目藤川が2試合連続登板で、今季初セーブ。DeNAは1回中村のタイムリーで先制。6回森本のタイムリーで2点目。先発ブランドンは5回1/3を来日最多の92球、ワーストタイ3失点で1敗目。荒波が昨年10月10日広島戦以来、自身2度目の猛打賞。チームは今季初勝利ならず。京セラドームでは10年4月20日から5連敗。
※イニングの点数をクリックするとそのイニングの詳細が表示されます.またスコア(計)をクリックすると全イニングの詳細が表示されます.
※投手をクリックすると登板内容が表示されます.