13試合目|2012/04/14(土)|中日2回戦(甲子園)14:00開始/41511人/3時間33分|先発:スタンリッジ×雄太|スコア:4-7|勝:田島/S:岩瀬/:スタンリッジ
1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回 11回 12回
打者数 11 3 4 3 3 4 7 3 6 _ _ _ 44
安打数 5 0 2 0 0 0 1 0 1 _ _ _ 9
スコア 6 0 0 0 0 0 1 0 0 _ _ _ 7
スコア 2 1 0 0 0 0 1 0 0 _ _ _ 4
安打数 3 2 1 0 0 0 3 0 0 _ _ _ 9
打者数 6 6 3 3 3 3 7 3 4 _ _ _ 38
安打 大和(5本目)|鳥谷(2/11本目)|新井良(3本目)|新井貴(13本目)|金本(9本目)
柴田(11本目)|城島(2/3本目)
打点 大和(3打点目)|鳥谷(5打点目)|新井貴(2/14打点目)
2塁打 新井貴(4本目)
3塁打 _
本塁打 _
代打 俊介(2回)|柴田(7回)|金本(7回)|浅井(7回)|ブラゼル(9回)|関本(9回)
盗塁 _
先発
スタンリッジ|[登板=32勝0S 1敗]|2打者=14球数=56失点=6自責点=4
リリーフ
 |[登板=40勝0S 0敗]|4・1/3打者=19球数=79失点=1自責点=1
 筒井|[登板=50勝0S 0敗]|0・2/3打者=2球数=9失点=0自責点=0
 福原|[登板=50勝0S 0敗]|2打者=9球数=25失点=0自責点=0
奪三振 スタンリッジ(2/13個目)|鶴(1/5個目)|筒井(2/7個目)
審判 球審= 友寄 /1塁= 東 /2塁= 杉本 /3塁= 嶋田
戦評 中日が、昨年6月25日広島戦以来の1イニング6得点、02年8月14日広島戦以来の初回6得点を挙げ勝利。引き分けを挟んだ連敗を5で止めた。1回、森野、井端、雄太、大島のタイムリー等で6得点。7回井端が押し出し四球を選び加点。先発雄太は2回3失点。3回から登板の2人目、ルーキー田島が4回0/3を1失点に抑え、プロ6試合目で初勝利をマーク。今季ルーキー投手の勝利は、ロッテの藤岡、広島の野村に次いで3人目。阪神は連勝3でストップも首位キープ。先発スタンリッジは2回を投げ、ソフトバンク在籍時の08年3月29日西武戦以来、来日ワーストタイの6失点で、今季初黒星。
※イニングの点数をクリックするとそのイニングの詳細が表示されます.またスコア(計)をクリックすると全イニングの詳細が表示されます.
※投手をクリックすると登板内容が表示されます.