97試合目|2012/08/09(木)|巨人18回戦(東京ドーム)18:00開始/41616人/3時間12分|先発:スタンリッジ×杉内|スコア:1-4|勝:田原/S:西村/:スタンリッジ
1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回 11回 12回
打者数 5 5 5 3 5 4 6 3 4 _ _ _ 40
安打数 1 1 1 0 1 1 1 0 1 _ _ _ 7
スコア 1 0 0 0 0 0 0 0 0 _ _ _ 1
スコア 0 0 0 0 0 0 0 4 _ _ _ _ 4
安打数 1 0 0 1 2 0 0 2 _ _ _ _ 6
打者数 4 3 3 3 5 3 4 7 _ _ _ _ 32
安打 上本(2/3本目)|鳥谷(92本目)|新井良(44本目)|新井貴(92本目)|俊介(6本目)
藤井(30本目)
打点 俊介(2打点目)
2塁打 新井良(8本目)
3塁打 _
本塁打 _
代打 _
盗塁 上本(3個目)|鳥谷(6個目)
先発
スタンリッジ|[登板=185勝0S 8敗]|7・2/3打者=30球数=121失点=3自責点=3
リリーフ
 筒井|[登板=452勝0S 1敗]|0・1/3打者=2球数=6失点=1自責点=1
奪三振 スタンリッジ(7/77個目)|筒井(1/40個目)
審判 球審= 嶋田 /1塁= 笠原 /2塁= 深谷 /3塁= 栄村
戦評 巨人が引き分けを挟み今季5度目の5連勝、引き分けを挟む阪神戦8連勝で貯金は最多の27。1点を追う8回に坂本の犠飛、阿部の6月29日以来の13号3ランで逆転。東京ドームで阿部が本塁打を放つとチームは10年7月4日から24連勝。先発杉内は今季6度目通算55度目の2ケタ11奪三振、今季最多139球7回1失点も自責点0で防御率は1.68で3位浮上。2人目田原がプロ初勝利、3人目西村が18セーブ。阪神は共に引き分けを挟み今季3度目の6連敗今季ワーストの借金17。ビジター11連敗で東京ドームでは球団ワースト更新の引き分けを挟む9連敗。先発スタンリッジが8敗目。新井良がプロ初の4番。
※イニングの点数をクリックするとそのイニングの詳細が表示されます.またスコア(計)をクリックすると全イニングの詳細が表示されます.
※投手をクリックすると登板内容が表示されます.