112試合目|2012/08/26(日)|広島19回戦(マツダスタジアム)18:00開始/28999人/2時間52分|先発:スタンリッジ×今井|スコア:3-2|:スタンリッジ/S:藤川/負:今井
1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回 11回 12回
打者数 3 4 4 6 3 4 3 3 3 _ _ _ 33
安打数 0 0 0 3 0 1 0 0 0 _ _ _ 4
スコア 0 0 0 3 0 0 0 0 0 _ _ _ 3
スコア 0 0 0 0 0 1 0 1 0 _ _ _ 2
安打数 0 0 0 0 1 2 1 3 0 _ _ _ 7
打者数 3 3 3 3 3 5 5 6 3 _ _ _ 34
安打 鳥谷(107本目)|金本(82本目)|ブラゼル(60本目)|坂(8本目)
打点 ブラゼル(3/39打点目)
2塁打 _
3塁打 _
本塁打 ブラゼル(10)
代打 _
盗塁 鳥谷(10個目)
先発
スタンリッジ|[登板=206勝0S 9敗]|7・2/3打者=30球数=104失点=2自責点=2
リリーフ
 榎田|[登板=402勝2S 1敗]|0・1/3打者=1球数=7失点=0自責点=0
藤川|[登板=422勝18S 2敗]|1打者=3球数=13失点=0自責点=0
奪三振 スタンリッジ(3/81個目)|藤川(2/53個目)
審判 球審= 友寄 /1塁= 佐藤 /2塁= 山路 /3塁= 嶋田
戦評 阪神がブラゼルの10号3ランによる3点を3投手の継投で守りきり、マツダスタジアムでの連敗を4で止めた。ブラゼルは来日から5年連続の2桁本塁打。8月17日ヤクルト戦でブラゼルが放った9号以来、チームとしても8試合ぶりの本塁打。先発スタンリッジは7回2/3を2失点で6勝目、自身の連敗を5で止め7月10日中日戦以来の白星。3人目藤川はリーグ単独4位の19セーブ目。鳥谷は3年連続3度目の二桁盗塁。金本は3打数1安打で、自身の通算打数は門田博光を抜き歴代単独5位の8871。広島は連勝が3で止まり再び借金1。先発今井は4連敗で自身ワーストの5敗目、プロ入りからマツダで10連敗。
※イニングの点数をクリックするとそのイニングの詳細が表示されます.またスコア(計)をクリックすると全イニングの詳細が表示されます.
※投手をクリックすると登板内容が表示されます.