122試合目|2012/09/07(金)|中日18回戦(ナゴヤドーム)18:00開始/26588人/2時間45分|先発:スタンリッジ×大野|スコア:0-1|勝:大野/S:山井/:スタンリッジ
1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回 11回 12回
打者数 3 6 3 4 4 4 3 4 5 _ _ _ 36
安打数 0 1 0 1 1 0 0 0 1 _ _ _ 4
スコア 0 0 0 0 0 0 0 0 0 _ _ _ 0
スコア 0 0 0 0 1 0 0 0 _ _ _ _ 1
安打数 0 0 0 0 1 0 1 1 _ _ _ _ 3
打者数 3 3 3 3 4 3 4 4 _ _ _ _ 27
安打 上本(28本目)|金本(84本目)|マートン(95本目)|関本(18本目)
打点 _
2塁打 _
3塁打 _
本塁打 _
代打 今成(8回)|金本(9回)|桧山(9回)|ブラゼル(9回)
盗塁 上本(8個目)|金本(2個目)
先発
スタンリッジ|[登板=226勝0S 11敗]|8打者=27球数=110失点=1自責点=1
リリーフ _
奪三振 スタンリッジ(6/90個目)
審判 球審= 佐々木 /1塁= 嶋田 /2塁= 深谷 /3塁= 秋村
戦評 中日が両リーグ最多の今季24度目で2試合連続の零封勝利。5回に森野が16打席ぶりの安打となる8月18日以来の5号ソロを放ち、チームは今季両リーグ最多で昨年に並ぶ10度目の1対0勝利。先発大野は自己最長7回を投げ最多タイの7奪三振3安打無失点で8月7日以来の4勝目、ナゴヤドームではプロ初勝利。3人目山井が自身初の2桁10セーブ。阪神は今季ワーストタイとなる8度目の借金19。今季18度目の零敗と6度目の0対1負けは、共に今季両リーグワースト。2分けを挟むナゴヤドーム9連敗は06年4月から9月の10以来。先発スタンリッジは8回110球3安打6奪三振1失点も、来日初の完投負けで11敗目。
※イニングの点数をクリックするとそのイニングの詳細が表示されます.またスコア(計)をクリックすると全イニングの詳細が表示されます.
※投手をクリックすると登板内容が表示されます.